思い立ったが吉日◎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日焼け対策にはサングラスが効果を発揮する。

サングラスをかけたら日焼けを防げる?なんて思うかもしれないけど

こんな研究結果があるそうです。

記事が長いので先に要件だけ

「目からの入る紫外線の量によって肌にも紫外線が強いぞという指令が行く」

なのでサングラスをかけて紫外線が強いぞと言う指令を

カットすることにより日焼けを予防する。


詳しい記事 ↓↓↓

肌は紫外線を直接浴びなくても目で受けるだけで

日焼けするという実験結果を、大阪市立大の研究チームがまとめた。

これまで日焼けは、皮膚が紫外線に反応してメラニン色素を作り

日があたった部分だけが黒くなるとされていた。

チームは、美白には肌を覆うだけでは足りずサングラスも必要、とみている。

同大学医学部の井上正康教授(生化学)らは、マウスを3群に分け紫外線を

1、あてない
2、耳の皮膚だけにあてる 
3、目だけにあてる-の各群でメラニン色素のでき方を見た。

すると、3のマウスの耳にも、2と同じ量のメラニン色素ができていた。

3のマウスで、瞳孔を調節する三叉神経を切った場合は1のマウスと同様、

メラニン色素は1のマウスと同様、メラニン色素はできなかった。

チームは、目が紫外線を受けると、

三叉神経を通じて下垂体に「体に悪い紫外線が来たぞ」という情報が伝わり、

下垂体が「メラニン色素を作れ」と指示して皮膚が黒くなる、と見ている。

井上教授によると、紫外線は目に見えなくても角膜に細かな炎症を起こす。

この炎症の刺激を受けて、紫外線から身を守るため、

全身の皮膚にメラニン色素を作らせるようになっているらしい。


目を日焼けから守る一番のアイテムは、なんといってもサングラス・・・。

オゾン層の破壊が懸念されているオーストラリアでは、

小学生のサングラス着用が義務付けられているほどです。

ひとみの色は、実は目の中に入ってくる光の量を調節する「虹彩(こうさい)」という部分の色なのです。

つまり、日本人のひとみが「黒目」であるのは、虹彩の部分が黒いからです。

虹彩の色は、メラニン色素と呼ばれる黒茶色の色素の量で決まります。

メラニン色素が多いと黒いひとみ、少ないと茶色や青いひとみになります。

つまり、白人は色素が少ないので青っぽく見え

日本人は色素が多いので黒っぽいひとみに見えるのです。

このメラニン色素は肌の表面や目に多く存在し

太陽光線に含まれる有害な紫外線から肌や目を守る役目をしています。

メラニン色素の量が少ない白人は、虹彩の色が薄いため

黒目の日本人の2倍も光をまぶしく感じてしまいます。

外国人が、いつもサングラスをかけているのは、そういうわけなのです。





海外のリゾートなどいくと多くの外国人はサングラスをかけていますよね。

日本人も日ごろからサングラスをかける習慣が今後進んでいくと良いですね~

テーマ:美と健康! - ジャンル:心と身体

  1. 2013/04/18(木) 21:52:23|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マクドナルドVSモスバーガー | ホーム | リーズナブルなカジュアルブランド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanemochiniorehanaru.blog.fc2.com/tb.php/73-e9fe0af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おむすびまん

Author:おむすびまん
32歳まだおじさんじゃないよね!?

お越しいただいた皆様へ:
これも何かの縁どうかこれからも
気にかけてやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

PR

最新記事

PR

月別アーカイブ

PR

カテゴリ

ゲーム (2)
カジュアルファッション (19)
小物 (15)
日記 (7)
雑談 (34)
運動 (5)
料理 (7)
PC (12)
健康 (8)
ゴルフ (2)
アウトドア (10)
旅行 (1)
アプリ (1)
車 (1)
スマホ (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。